毛皮の買取ショップはどこがいい?

都内に住んでいるマサミです。最近、祖母から毛皮を譲ってもらったのですが、かなりゴージャスな毛皮で、普段使いにはちょっと無理かな・・・というものでクローゼットにしまったままになっていました。

祖母もバブルの頃に買ったもので、ミンクの茶色のハーフコートで物は良いといっていて、私が着ないままにしていても勿体無いと思い、どうするか検討していたところです。

 

このままにしておくよりは、譲るなり売るなりして着てもらったほうがいいですからね。

 

もし、オークションにかけるにしても、いくらぐらいの値段だったのか曖昧で正しい値段もわからないので、出品するのも微妙です。

 

そこで、近所の質屋かリサイクルショップに持っていってみようということになり、夫の車で連れて行ってもらいました。

 

リサイクルショップと質屋へ

リサイクルショップに行くと、バイトのような学生店員がいて「うーん、うちでは100円ぐらいですね」と言われて、次に向かったのが質屋。

 

老夫婦で経営しているような質屋で、毛皮の価値は、よくわからないからうちでは引き取れないよと言われてしまう始末(´;ω;`)

 

ミンクだからもう少し高く売れるはずだけどなあ・・・と思いスマホで調べてみて見つけたのがネットの毛皮買取のお店です。

 

買取査定してもらう

スマホから、ネットの買取査定「バイセルの毛皮買取」に申し込んでみると、自宅まで査定にきてくれるとのこと。

 

 

自宅に他人を上げるのはちょっと躊躇したのですが、ネットの口コミをみると宅配買取よりもお手軽で査定員さんも丁寧に対応してくれるということで頼んでみました。

 

当日は、白い手袋をした査定員さんがきて、とっても紳士的。

 

毛皮を高く買取してくれる場所はどこ?毛皮を売りたいならこちら

 

作業着のおじさんだと思ってましたが、なんでも鑑定団に出てくる石坂浩二みたいな人でした。

 

 

で、さっそく鑑定に。

 

毛皮を普段着てる人なんて見ないし、毛皮買取ってそんなに需要ないのかな?と思っていたのですが、中国のほうでは、ミンクなどの高級毛皮を欲しいという人がいるんだそうです(*^_^*)

 

念入りに毛皮をチェック

鑑定士さんは、念入りに毛皮をチェックしてくれました。

 

なんでも、毛皮の状態と種類、色で結構値段が違うみたいです。(セーブルやミンクは高く売れる)

 

茶色が普通だと思うんですけど、白の毛皮だとより高いんですね。

 

表面の毛を触って、ゴワゴワしていないか?毛は抜けないか?湿気は大丈夫化などをチェック。

 

 

そこで、出た査定金額はなんと1万2千円!!

 

まさか、質屋で買取不可と言われた毛皮なのに・・・(^m^)

 

ちなみに、あまりに小さい小物など、どんな毛皮でも必ず買い取ってくれるわけではないみたいです。

 

でも、だいたい値段がつくものが多いそうですね。

 

また、押し売りで買い取るという雰囲気は全くなく、「お譲りいただけるならお願いいたします。後悔のないようにお譲り下さい」という丁寧な対応でした。

 

査定時間は、念入りにチェックしていたのと、説明についての説明がで少し長かったように感じますが、さっと査定されると逆に怪しいのでそこは良かったかなと思います。

 

もし、買い取ってもらったものをやめたい場合は、クーリングオフ期間内ならキャンセルできるとのことで、はじめから最後まで安心感がありました。

 

毛皮を売るときのポイント

 

という感じで、いくつか毛皮買取でのポイントをまとめてみました。

 

毛皮は早く売る

毛皮は、最近は着る人が少なくなっているので買取価格も下がっています。また、毛皮は日が立つと劣化していくので、もう今後使用しないと思ったら、高く売れるうちに売ったほうが良いです。

 

毛皮の裏地をチェックする

高く売れる毛皮というのは、裏地をみるとわかります。

 

  • サガミンク(SAGA MINK)
  • サガロイヤル(SAGA ROYAL)
  • エンバ(EMBA)
  • ブラックグラマ(BLACKGLAMA)
  • ディオールやフェンディ、フォクシーなどのブランド
  • ミンクやフォックス、ラビット、ムートン、ラム、ラクーン、セーブル、チンチラ

 

といったタグがあればブランドの毛皮なので高く売れるのは間違いありません。

 

中には、ノーブランド毛皮(ラム・ムートン・ラビット等)を持っている人も多いと思いますが、そういった毛皮はピンきりで値段がつかないもの、数千円のものなどもあります。こういったものは、一度、毛皮の買取専門業者で査定してもらうのが良いですね。

 

※ネーム刺繍が入っている毛皮や汚れや変色があっても査定してくれるので安心してくださいね。

 

毛皮の買取専門店で売る

 

個人的には、やはりリサイクルショップや質屋よりもネットの毛皮買取店がいいかなと思いました。

 

ヤフオクやメルカリで売るという手もありますが、落札者とのトラブルで揉めるのがいやなので(´・ω・`)

 

高く買ってくれる毛皮買取のお店

バイセル

 

バイセル(旧 スピード買取.jp)

 

バイセルのおすすめポイント

 

テレビCMでも有名な買取のお店です。最短で30分の出張買取や宅配買取をやっています。

 

毛皮の買取値段が高く、「査定料」「送料」「出張料」「キャンセル料」などの料金は全て無料です。

 

  1. 毛皮の買取査定を専門にしている査定員がいるので、相場価格以上の値段で買い取ってくれる
  2. ネーム刺繍が入っていたり、汚れやシミなどがあっても買取してくれる
  3. 質屋やヤフオクなどで値段がつかないものでも買取OK
  4. 出張買取、宅配買取、持ち込み買取を選べる

 

宅配買取

パソコンやスマホで申し込みをすると、査定キットのダンボールが届きます。

 

売りたい毛皮を詰めて配送してもらうだけで、査定してもらえます。

 

査定後は、メールで買取価格がわかって、その価格に承諾すればすぐにお金が振り込まれます。

 

出張買取

自宅まで査定員が着て、鑑定してくれる方法です。

 

こちらが指定した時間に、査定員が来てくれて、毛革も持っていってくれるのでかなり楽です。現金買取をやっているお店であれば、その場で現金を渡してくれるところもあります。

 

他人を自宅に上げたくないという人は宅配買取がおすすめです。

 

持ち込み買取

持ち込みは、店舗がない県も多いのと、手間がかかるのであまりおすすめはしません。

 

どの買取方法でも、査定して値段が気に入らなければキャンセルできるので安心して依頼できますよ。

 

毛皮買取の口コミ

(40代女性)数年前まで着ていた毛皮のコートが、クローゼットで邪魔になってきたので売ることにしました。

 

ブランド品の買取業者が宅配買取をしてくれるということで、査定に出してみると自分が予想していた金額よりも低い額だったので買取を保留。

 

他の業者にも依頼しようと、毛皮買取を専門に行っている業者に持ち込み査定をお願いしました。時間をかけて丁寧にチェックしてくれたので、なんだか信頼がおけました。

 

査定額を聞いてみると、思っていた以上の高値だったので、迷わずに売ることを決めたのです。毛皮に関してはほとんど知識がなかったのですが、専門の鑑定士さんに色々教えていただき、とても勉強になりました。

 

買取プレミアム

毛皮

  1. 毛皮の小物でも買取してくれる
  2. 独自の毛皮買取データに基づいて相場の金額で買取
  3. 査定と送料は無料!

毛皮買取の口コミ

(50代女性)着なくなったいくつかの毛皮アイテムが家に保管してあり、どうにかしたいなぁと思い、買取の利用を検討し始めました。

 

店に直接持っていこうと思ったのですが、思った以上に毛皮は重く、女性の私が1人で持って行くのは大変。どうしたものかと悩んでいる時に、毛皮買取の出張サービスをしているお店をネットで見つけて、利用を決めました。

 

業者に連絡すると、すぐに対応してくれその日のうちに査定に来てくれました。この対応の速さに好印象を受けました。

 

出張自体を無料で行ってくれるのも、ありがたかったです。家で査定を行ってもらったのですが、細かく状態をチェックしてくれるので安心でした。

 

事前に相場を調べて、だいたいの額を把握していたのですが、提示された額はわたしが思っていたよりも5000円も高くて嬉しくなりました。丁寧な対応で、スピーディーに買取をしてもらえたので良かったです。機会があればまた利用したいです。

 

近所の質屋やリサイクルショップへ持ち込むのはどうなの?

結構、リサイクルショップへ持っていく人は多いのですが、ほとんど値段はつかないと思っていいと思います。

 

なぜなら、毛革がわかるリサイクルショップや質屋というのはほとんど存在しないので相場よりかなり安くなってしまうのは仕方ありません。

 

質屋などへの一般的な毛皮の持ち込みは、100円から1000円ぐらいの金額になると思っておきましょう。

毛皮買取専門店
メリット:
  • 専門の毛皮査定士が在籍している
  • 相場や価値に見合った査定をしてくれるので、高額査定が期待できる
  • 出張買取にも対応してくれる場合が多い
  • 独自の販売ルートを持っている
リサイクルショップ
メリット
  • 手軽に買取してもらえる
デメリット:
  • 正しい知識やノウハウを持つプロの査定士がいない
  • 適性価格での買取をしてもらえない(相場よりも安い査定になってしまう)
質屋
メリット:
  • 毛皮をすぐに手放す必要がない、
  • すぐに現金化できる
デメリット:
  • 買取価格の相場よりも低くなることがある
  • 質屋に持ち運ぶ手間と時間がかかる

売れない毛皮はある?どんな毛皮?

毛皮の中でも、

  • 購入してから、年数がかなり経過する
  • 毛の抜けがひどい
  • タバコや香水などの匂いがついてしまっている

などは査定してもらっても売れない場合があります。状態が良くなければ買取してもらえないケースもあることを、考慮しておきましょう。

 

毛皮の買取相場参考例

毛皮名 買取参考価格 毛皮の状態
フォックス 5,000円 抜け毛、匂いが有
フォックス エンバ 10,000円 とても綺麗、匂いも無
サガミンク 15,000円 裏地にカビ・シミ点
シェアードミンク 28,000円 ネームタグが有、毛羽癖有
レオパードキャット 45,000円 毛癖有、匂いが若干有
チンチラ 80,000円 変色、裏地にやぶれ有
フォクシー ミンク 100,000円 脇シミ、良好、ハーフ
ヒョウ レオパード 120,000円 湿気で痛み有、美品
ロシアンセーブル 145,000円 袖口の汚れ、ポケット内破れ

 

毛皮の大きさは買取価格に関係ある?

毛皮のサイズは、基本的にサイズが大きいほうが高く売れます。特に100cm前後のロングコートは毛皮の面積が大きいのでかなり高く売れる毛皮です。

 

他に、ハーフサイズ、ショートサイズ、ベスト、小さい襟巻きのショールも売ることができます。

 

毛皮を売る前のお手入れは必要?

売る前に毛並みを整えるのは大事なことです。ただし、ブラッシングを軽くするぐらいにしておいて、水で洗ったり、スプレーをふりかけたりすると逆効果でせっかくの毛皮がゴワゴワになる可能性があります。長期間保存されていた場合は、防虫剤などの臭いがついていないか確認して臭いがついていた場合は、数日風通しの良い陰干しをしておいたほうが良いです。

 

できれば、日頃から湿気をとって、ホコリや汚れは落としておくように気をつけておくと良いでしょう。

 

日本で毛皮はなぜ高く売れる?

20年前に毛皮を買うのが流行って、セーブルやミンクなどかなりの毛皮が販売されていました。

 

今は、動物保護などの風潮もあり、毛皮を大量に販売するという事やゴージャスな毛皮を着てアピールするのも世の中に逆効果で、欧米やヨーロッパでは新品の毛皮販売も減少していました。

 

ただ、中国では富裕層が貴重な毛皮を購入する人が多く、昔にしか作れなかったプレミアムな毛皮を探している人もいて、中古の高級毛皮コートなどを購入する人も増えています。

 

その購入場所が、日本の毛皮で、日本の毛皮は品質が高くアメリカや中国から中古の毛皮を買い付けにくる業者も増えています。

どの時期が高く売れるのか?

毛皮は寒くなる冬場に売れるものですので、涼しくなる秋口以降に売るのがベスト。
毛皮はリサイクルされて、もう1度販売されるのが一般的です。
したがって買う人が増える季節ほど、高値で買い取ってもらえます。

 

10月頃、少し涼しくなる季節から値段は上がっていきます。
本格的な寒さを迎える12月から2月頃が価格のピークであり、暖かくなると値段はまた下がってしまうでしょう。
できるだけ高値で売りたいという方は、秋口から冬場に売るのが狙い目です。

 

逆に5月以降の夏場は需要がないため、買取価格も下がってしまいます。
せっかく売るのであれば、高値の買取が狙える秋〜冬場がおすすめですよ。

 

毛皮の種類

毛皮の種類によって買取額は異なります。
高額買取が期待できる毛皮には、チンチラやロシアンセーブル、チンチラ、エンバなどの種類があります。
また人気毛皮として多くの人に有名なミンクも、高値での買取が期待できますよ。
フォックス、リスやムートンラビットなどの毛皮は流通量も多いことから、高値段で売ることは難しいかもしれません。

 

特にワシントン条約で規制されて新しい毛皮が手に入らなくなってしまった動物の毛皮は、高く売れるのです。
トラ、ヒョウ、チーター、ジャガー、ホッキョクグマ、ラクダなどは規制動物に指定されており、流通量が激減してしまったため、規制動物の毛皮は高値で売れる傾向にあります。
昔購入した毛皮で、着なくなったものがあれば一度査定に出してみるとよいかもしれませんね。

 

また当たり前ですが、同じ毛皮の種類でもコンディションのよい状態のものほど、高値で売れる可能性が高いです。

  • シミや汚れがない
  • 匂いがついていない
  • 毛並みがよい
  • 傷みがない

このような状態のものは、高く売れます。

 

さらに保証書が付いているものは査定額がアップしやすいです。
保証書がある場合は、それも一緒に出してみましょう。

 

セーブル

テンと呼ばれていて、ミンクよりも柔らかい毛皮です。シベリアやサハリン原産の黒いテンはロシアンセーブルと呼ばれています。

チンチラ

チンチラは柔らかい毛並みで、絹の糸よりも細いといわれています。
シルバーグレーのゴージャス感があるコートでグラデーションも鮮やかです。希少で高い物が多いです。

ミンク

綿毛が密生しているので保湿力が高い毛皮です。色の種類も多く40種類近くあります。
刈毛(シェアリング、シェアードミンク)、抜毛(プラクとミンク)、逆毛(ヘアアップミンク)
高く売れるミンクコートは、アメリカンウルトラ、アメリカンレジェンド、サガミンク、コペンハーゲンファー、エンバなどです。

リンクス(大山ネコ)

毛が長くて柔らかいのがリンクスです。斑点模様があって褐色色がポイントです。
コートやジャケット、ベスト、ストール、ケープ、ボレロなどがあります。

 

その他の毛皮買取ショップ

初めまして。毛皮の買取販売について、ご存知の方教えて下さい。 カラクールという毛皮なんですが、祖母が当時150万円程で購入したそうで、クローゼットに保管しておりましたが先日カバーを取ってみると内布にカビのようなシミが出来ておりました。 このような場合、もう売ることは諦めがち方が宜しいのでしょうか?それともクリーニングに出せば少しはどうにかなるものなのでしょうか? もう身内で毛皮を着る者もおらず、出来れば売ってお金に変えたいと思っております。 どなたかお分かりになる方、宜しくお願い致します。

初めまして。毛皮の買取販売について、ご存知の方教えて下さい。 - カラクールと... - Yahoo!知恵袋

 

毛皮の買取について教えてください。 偽物の毛皮 (アクリル製 フェイクかとおもいます) は買取値段がつきませんか? 一度見てもらったことがありますが、0円と言われました。 どこにいっても0円でしょうか 40年ぐらい前の 母の毛皮です。 0円なら 捨てようと思いますが、オークションでも売れないでしょうか。 教えてください
毛皮の買取について教えてください。偽物の毛皮 (アクリル製 フェイクかとおも... - Yahoo!知恵袋

 

初めまして。毛皮の買取販売について、ご存知の方教えて下さい。 カラクールという毛皮なんですが、祖母が当時150万円程で購入したそうで、クローゼットに保管しておりましたが先日カバーを取ってみると内布にカビのようなシミが出来ておりました。 このような場合、もう売ることは諦めがち方が宜しいのでしょうか?それともクリーニングに出せば少しはどうにかなるものなのでしょうか? もう身内で毛皮を着る者もおらず、出来れば売ってお金に変えたいと思っております。
初めまして。毛皮の買取販売について、ご存知の方教えて下さい。 - カラク... - Yahoo!知恵袋

 

昔知人にもらった茶色い毛皮のロングコートを、売ろうと思います。 あまり知識のな いわたしは、ミンクだと思い質にだすと 「セーブルコートですね、三万円で買い取ります。」 と言われました。 セーブルコートならもう少し高く売れるのではないかと思い、別の質屋に出すと、「セーブルではなくミンクです。一万円で買い取ります」 と言われました。 他にもミンクのスヌードと、チンチラのスヌードをだしましたが、2枚で二千円と言われました。 「それなら一軒目の所に出すのでいいです。」と言うと、「少し待ってください。日を改めます」と言い電話を切られ、今は連絡待ちです。 自信がないのでしょうか?
質屋に毛皮を買取査定に出すと、ミンクと言われたり、セーブル... - Yahoo!知恵袋

更新履歴